ポラリス育毛剤のヘアケアで薄毛予防

男性型脱毛症の症状改善に多くの育毛剤が販売されていますが、その中で特に人気が高いのがポラリス育毛剤です。ポラリスはミノキシジルを主成分にして、様々な育毛効果のある成分を配合した薬で、AGA治療にも利用され、口コミやレビューでも薄毛予防に効果があると報告されています。ポラリス育毛剤の特徴は、ミノキシジルの成分含有量を変えた豊富なラインナップで、NR-02・NR-07・NR-08・NR-09・NR-10・NR-11などがあります。そのため完全に毛が無くなってしまったという人から、まだ髪はあるけど将来が不安という人の薄毛予防として使うことができます。ミノキシジルは本来、血管拡張剤として開発されたものですが、発毛効果があることが発見されてから使用されるようになった成分です。頭皮の痒みを始めとした副作用があり、多用するとニキビや肌荒れ、低血圧の原因になるといったことが起こるので、脱毛症の症状に合わせた成分含有量でヘアケアを行うことが必要となります。ポラリスNR-07であればミノキシジルはわずか5%のため、生え際が気になる人や薄毛予防しておきたいと考えている人のヘアケアにおすすめです。逆にポラリスNR-10では実に16%もの含有量があるので、全体的に髪の毛が気になる人に利用されています。またポラリスNR-11はミノキシジル12%と少し低めですが、抜け毛を引き起こす5αリダクターゼを阻害するアルファトラジオールやフィナステリドを含有したもので、育毛作用だけでなく抜け毛防止にも効果的な薬となっています。またポラリスNR-02は、フィナステリドとミノキシジルを含んだ育毛シャンプーで、日常的にヘアケアを行うには最適なシャンプーとなっています。